純国産の業務用脱毛機ならルネッサンス|オフィシャルブログ

導入のご相談

2020年5月12日

紹介数+全身脱毛の契約率もUP!? ~ヒゲ脱毛で結果を出すコツ~

こんにちは!
突然ですが男性の脱毛で1番人気な部分は皆さんどの部位だと思いますか?

・・・予想できるかと思いますがダントツ1位はヒゲになります!
メンズ脱毛店の中には新規顧客の来店のきっかけの9割はヒゲ脱毛というサロンもいらっしゃいます!
ヒゲをきっかけに脱毛を始めて気づいたら全身脱毛していた・・・なんてことはよくあるみたいです!

ただ、裏を返すと男性の場合ヒゲで効果を実感しにくいと他の部位に移行しにくいともいえます。
事実ヒゲは太く濃い毛が密集している部分でもあるので抜けにくい部分ともいわれます。
実際お客様からもヒゲ脱毛のコツを教えて欲しいとお問合せ頂くこともあります。

 

そこで今回はヒゲ脱毛で結果が出ない場合の要因をおまとめしました!!

・なかなか思うようにヒゲが抜けない
・ヒゲ脱毛の体験には来るけどリピートに繋がらない
・これからメンズ脱毛を始めようと思う
・ヒゲ剃りで悩んでいるお客様が多くて解決したい
・・・というお悩みのサロン様は是非ご確認下さい!


☐ 肌の乾燥
→水分量が不足しているとしっかりと結果が出ず、肌トラブルの原因になります。 ​
通常の肌に戻してから照射をしましょう。 ​

☐ 皮脂分泌過多
→ 油分が多いと光が透過しにくく結果が出にくくなります。 ​
水溶性のクレンジングをされてから照射をしてください。 ​

☐ 角質肥厚
角質肥厚だと光が透過しにくく結果が出にくくなります。 ​
スクラブ等ホームケアをされ通常のお肌になってから照射をしてください。 ​

☐ 適切な剃毛
毛量が多い箇所で剃毛が十分でないと照射面の密着等不十分で、肌トラブルに結び付きます。​
必ず施術前日にお客様に剃毛をして頂き施術前に伸びているようであれば電動シェーバーで優し​く剃って頂くようにしてから照射をして下さい。 ​

☐ マーキングすべき箇所はしっかりとマーキング
→ マーキングをされないとターゲット(毛/メラニン色素)にしっかりと光が吸収されず ​
脱毛効果が減ってしまい、また肌トラブルに結び付く可能性がございます。 ​
ほくろ・シミ・くすみ等照射が出来ない箇所はしっかりとマーキングをしてください。 ​

☐ 照射面の密着
→照射面が浮いているとターゲット(毛/メラニン色素)にしっかりと光が吸収されず脱毛効果​が軽減し肌トラブルに結び付く可能性があります。
お客様に鼻の下を伸ばしてもらうなどのご協力や、濡れコットンで照射面を小さくする ​などの工夫が必要です。

☐ 照射頻度
→ 男性ヒゲの場合は照射頻度が3週間に1回の照射になります。
脱毛開始時は2週間に1回​照射をすることで結果が分かりやすくなることもございます。 ​
抜けてきたという実感があれば3週間に1回に戻して頂いて大丈夫です。 ​

☐ 照射回数
→ヒゲは体毛に比べ効果が分かるまで時間がかかることがあります。 ​
個人差ありますが12~20回くらいがツルツルにするための目安です。
個人差もありますが4~5回は継続して照射を続けてみて下さい。

 

☐機械の出力
→痛みに弱いお客様に併せて出力が低いまま、連射式の脱毛機で最大出力が小さい場合もあると思います。
適切な出力設定、ある程度出力が出る機械選びも非常に大切です。

如何だったでしょうか?
男性のヒゲは目立つ場所なので黙っていても効果が出れば周囲の人から気付かれ口コミ効果もあるかと思います。
全身に移行して頂きながら紹介も貰える素晴らしいルーティンを作ることも可能です!
こちらをご参考に世の中にツルツル男子を増やしていきましょう!


新着記事
カテゴリー
アーカイブ