更新日:2021.10.21

メンズ脱毛を始めたい方へ。男性の施術に適した脱毛機とは?

メンズ脱毛を始めたい方へ。男性の施術に適した脱毛機とは?

『サロンメニューがマンネリしていて顧客の満足度が低下している』
『メニューに新鮮味がなく集客ができない』

こんなお悩みを抱えているサロン様は多いのではないでしょうか?
実は今、メンズ脱毛の需要が高まっているのをご存知ですか?
新メニューとしてメンズ脱毛を導入するエステサロンや美容室、ネイルサロンが増えているのです。

今回は業務用脱毛機の中でもメンズ脱毛に最適な脱毛機の選び方についてご紹介したいと思います。

業務用脱毛機の選び方①メンズ脱毛を導入するメリットは?

 

冒頭でも述べましたが、近年メンズ脱毛の需要が高まってきています。

引用元:引用元HP:中小企業ビジネス支援サイト「市場調査データ 業種別開業ガイド 脱毛サロン」
https://j-net21.smrj.go.jp/startup/guide/service/2017071303.html 

エステの市場規模が3,587億円のうち、脱毛市場が男女合わせておおよそ1,650億〜2,750億で、エステ市場全体の50~70%を占めていることになります。

その脱毛市場の中でも男性脱毛は約6〜10%の市場規模ということになります。
ひと昔前では男性が脱毛するなんて考えられませんでしたよね。

実はメンズ脱毛需要はまだまだ伸びしろがあると見られており、このようなデータもあります。

引用元:引用元HP:株式会社マクロミル「男性の美容意識」
https://honote.macromill.com/report/20180821/

10代男性の3割が「脱毛」を利用してみたいと考えているようですね。
女性の脱毛が主流だった頃に比べるとメンズサロンが増えてきていますし、メンズ脱毛を新規メニューとして取り入れるメリットは十分にあると考えられます。

業務用脱毛機の選び方② 脱毛ニーズの男女間の違いとは? 

脱毛の人気部位やニーズは男女間で違いがあります。
これからメンズ層を取っていきたいと考えている方は、ニーズを的確にとらえ、それに適した機械を導入することが必要です。

男性に人気の脱毛部位BEST3
1位 ヒゲ
2位 ひざ下
3位 胸

やはり、ヒゲを脱毛したい人が多くなっています。
まずお試しのような感じでヒゲの脱毛を行い、そこで効果を実感して他の部位の脱毛を契約するというパターンが非常に多いようです。
それを踏まえると、なおさらヒゲ脱毛の結果が出せる機械が重要になってきますね!

女性に人気の脱毛部位BEST3
1位 ワキ
2位 ひざ下
3位 VIO

女性とは需要が異なりますよね。

最近では全身脱毛を契約する男性も非常に増えているので、女性に人気の部位は男性にも今後更に需要が高まってくると考えられます。
そして毛質も男女間で大きく異なります。男性の毛は女性に比べて太くて硬い特徴があります。
したがって、メンズ脱毛で需要がある箇所に適している、かつ男性の毛質に合ったトリートメントが必要です。

業務用脱毛機の選び方③メンズ脱毛に適した脱毛機 

では、メンズ脱毛に適した業務用脱毛機とはどのようなものなのでしょうか?

それは「痛みと結果のバランス」がとれている機械です。
その痛みを軽減するには、エネルギー密度(単位:J/cm²)が関係しています。

強すぎる出力は大きな痛みに繋がりますし、弱すぎると効果がありません。
痛みが強すぎるとお客様のリピートに影響を与えかねませんが、かといって弱い出力で打ち続けても、結果面に満足できず、クレームに繋がります。

弊社のルネッサンスUOMOは、そういった点で、ヒゲ脱毛に特化したモードを搭載しております。

メンズ脱毛モード搭載

ルネッサンスUOMOにはヒゲ脱毛に特化したモード(ダンディモード)が搭載されています。同じ「脱毛」に通うなら、
ヒゲに特化したモードで脱毛してもらいたい、という人が多いです。

初めての脱毛だからこそ、そういった細かいポイントが決め手になってきます!

先述の通り、ヒゲ脱毛にはそれ相応の出力を必要とします。
しかし、現在多くの脱毛機は「スピード」を重視し、サロンの回転率にばかり目を向け、結果を重視していない機械が増えております。

それはつまり、出力が弱いということです。
最大出力がルネッサンスの4分の1以下という機械もありますので、スピードと結果、どちらを重視するべきか、検討して頂きたいポイントであります。
ルネッサンスUOMOでは、ヒゲのような特殊な毛に対して、痛みを抑えながらも、しっかりと結果が出るIPL脱毛機です。

ヒゲ脱毛に特化している仕組み

ヒゲ脱毛モードは、通常の脱毛モード(体毛などに使用)と比較し、出力が低くなっております。
出力が痛みに直結するので、痛みは抑えられます。

そこで一つ疑問が生まれます。「出力が弱いなら、毛の抜け具合は弱いんじゃないか?」ということです。
たしかに、ただ出力を下げるだけでは抜けは弱くなります。

しかし、脱毛の結果を決めるファクターは、出力だけではありません。「パルス幅」というものが関係しています。
パルスというのは、照射時間のことです。つまり、脱毛機のハンドピースのライトが1発照射するときの光っている時間のことです。
脱毛を受けたことがある方は分かるでしょうが、脱毛の光は非常に短い一瞬の光です。

光っている時間はだいたい20~30ミリ秒(0.002~0.003秒)です。

ルネッサンスUOMOでは、この部分を従来の機種と変更し、通常よりも短い10ミリ秒のパルス幅の光を採用しています。
それにより、「痛みは軽減するのに、しっかり抜ける!」というモードを実現させています。
体毛などの、細く・長い毛とは違う毛質にぴったりのモードです。

ルネッサンスUOMO

ルネッサンスUOMO資料をダウンロードする

まとめ

メンズ脱毛の需要とメンズ脱毛に適した業務用脱毛機についてのポイントを最後にもう一度まとめると、

  • 男性の脱毛施術で一番人気は「ヒゲ」
  • ヒゲ脱毛で効果を実感すると、他の部位の契約にもつながる
  • ヒゲ脱毛の施術にあたり、痛みの少なさと結果面、相反する2つのファクターがお客様のサロン選びに大きく影響を与える

「ルネッサンス UOMO」は、ヒゲのような特殊な毛質に対応した脱毛モードがあり、高いリピート率を実現する

メンズ脱毛は年々、着実に需要が高まっています。

メンズ脱毛を導入することは新規顧客層の獲得や他店との差別化も図れます

(まだまだメンズ脱毛の店舗数は少ないです!)。

また、最近では美容室での導入も増えています。

メンズ脱毛に興味がある、メンズ脱毛の導入をご検討のサロン様、業務用脱毛機の選び方で迷っているサロン様、ぜひ一度弊社までご相談下さい!

【メンズ脱毛動画ダウンロードはこちら】 

【メンズひげ脱毛売上早見表はこちら】

このコラムの執筆者

$post->fields['author_name']
株式会社コンフォートジャパン コラム編集担当
株式会社コンフォートジャパン コラム編集担当
コンフォートジャパンのコラム編集担当です。
美容業界で長く美容機器メーカーとして存続しているコンフォートジャパンが、皆様のお声に応えるべく、脱毛関連はもちろんのこと、サロン運営に役立つ情報を発信していきます。