業務用脱毛機の比較表・比較サイトは 本当に正しいのか?

業務用脱毛機の比較表・比較サイトは 本当に正しいのか?

業務用脱毛機を比較する際に、インターネット上の比較サイトを参考にしたことがあるサロンオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。

「何を基準に比較して良いのかわからない」「検索でよく出てくるから、良いマシンだと思った」の2点は、弊社のお客様からもよく聞かれます。

しかし、比較表だけを頼りに業務用脱毛機を選ぶと、大切なポイントを見落とすリスクがあります。

本記事では、2,500件以上の脱毛機導入でサロン様のコンサルティングを行ってきた弊社が、正しい脱毛機の選び方を解説します。

最後までお読みいただくことで、間違った業務用脱毛機選びを避けることができます。ぜひご参考ください。

業務用脱毛機の比較表・比較サイトは正しいのか

業務用脱毛機の導入は、多くのサロンオーナー様にとってはじめての経験です。

メーカーに問い合わせる前に、ランキングサイトの比較表を参考にする場合もあることと思います。

しかし、比較サイトの情報を真正面から信用するのは危険です。インターネット上にはさまざまな広告戦略が存在します。

・ 比較サイトはアフィリエイトサイトの可能性がある

・ アフィリエイト・ASPの仕組み

・ 比較サイトの運営元や著者が明確ではない

・ ランキングの根拠が曖昧である

以下から詳しく解説します。

比較サイトはアフィリエイトサイトの可能性がある

「業務用脱毛機 比較」などで検索したときに、上位に表示される比較サイト。
ランキング形式で、各社のマシンの特徴がわかりやすくまとめられています。

しかしこのようなサイトは、「アフィリエイト報酬」を目的に作成されていることがあります。

アフィリエイト報酬とは、インターネット上で得られる広告収入のことです。

メーカーの公式サイトではなく、第三者によって業務用脱毛機が比較されているサイトは、アフィリエイトサイトの可能性があります。

アフィリエイト・ASPの仕組み

アフィリエイトとは、ネット広告手法のひとつで、以下の3者で成り立っています。

・ 自社商品のPRのためにお金をだす「広告主」

・ 広告主の商材をブログなどで紹介する「アフィリエイター」

・ 両者を仲介する「アフィリエイト広告会社(ASP)」

ここでいう「広告主」が、脱毛機メーカーに当たります。

流れとしては、広告主がASPに広告費を支払い、ASPに登録済みのアフィリエイターが自身のブログなどで商材を紹介。

ブログを介して商材が売れたり、会員登録がなされると、ASPを通じて、広告主からアフィリエイターに報酬が入ります。

これが「アフィリエイト報酬」です。

報酬額はメーカーによって異なるため、アフィリエイト報酬が高いメーカーほど、ブログなどで紹介されやすくなります。

アフェリエイト・ASPの仕組み上、比較サイトに掲載している比較表やオススメランキングだけを参考にして脱毛機を比較するのは危険です。

比較サイトの運営元や著者が明確ではない

比較サイトの「運営者情報」を確認してみてください。会社概要がなかったり、連絡先が記載されていない場合は要注意です。

また、運営者が美容関連会社ではなくインターネット関連企業であったり、
免責事項に「〇年〇月〇日の情報を元に、個人が作成しています。」と書かれている場合も、アフィリエイトサイトの可能性があります。

いずれも、業務用脱毛機の知識をどこまで持っているかが明確ではなく、信用できません。

ランキングの根拠が曖昧

多くの比較表は、本体価格・ランニングコスト・脱毛方式をもとに作成されています。

価格も大切ですが、安全性やサポート体制・保証期間など、業務用脱毛機選びのポイントは他にもあります。

アフィリエイトサイトは、サイトを介して商品を売ることを目的としているので、ランキングの根拠が曖昧です。

そのため、比較サイトで業務用脱毛機の品質を判断するのは難しいと言えます。

以下からは、アフィリエイトサイト以外に注意すべきサイトについてお伝えします。

業務用脱毛機をネットで比較する際の注意点

業務用脱毛機をインターネットで比較する際の注意点は、以下の3点です。

・ リスティング広告に踊らされない

・ ステマ(ステルスマーケティング)に注意する

・ 業務用脱毛機は実際に使用して比較することが大切

以下から詳しく解説します。

リスティング広告に踊らされない

「業務用脱毛機」などで検索したときに画面上部に表示される「広告・○○○○○○」といったサイトが、リスティング広告です。

自社の業務用脱毛機をPRしたいメーカーが、検索サイトに広告費を支払うと、そのメーカーの広告が検索サイトの上位に表示されます。

ユーザーが広告をクリックすると、検索サイト側に報酬が発生。報酬を高く設定しているメーカーほど表示順位が上がります。

さまざまな検索キーワードでリスティング広告を申請しているメーカーは、検索結果に表示される確率が高いです。

そのため、検索結果によく出てくるからといって、業務用脱毛機自体が良いものであるとは限りません。

ステマ(ステルスマーケティング)に注意する

「さくら」とも呼ばれるステルスマーケティングは、商材やサービスを宣伝だと悟られないようにユーザーに広めたり、
注目を集めるマーケティング戦略です。

・ 業者やファンが利用者を装って高評価の記事・口コミを書く

・ 業者が芸能人やインフルエンサーに依頼し、高評価で紹介してもらう

などが主な手法です。

ステルスマーケティングと実際に利用した人の声を見分けるのは、専門知識があるプロだとしても困難です。

業務用脱毛機は実際に使用して比較することが大切

最近の業務用脱毛機メーカーは、本体価格やランニングコスト・施術スピードばかりを強調しているように見受けられます。

上記もサロン経営において大切なポイントですが、故障率が高く修理代がかさんでしまえば意味がありません。

脱毛結果が思うように出なければ、お客様の満足度は低下し、サロンの経営にも影響が出ます。

業務用脱毛機の品質は、以下を含めて総合的に判断してください。

・ 安全性や効果(純国産品であるか、実績があるか、など)

・ メーカーの規模・サポート体制(サロン開業を全面的にバックアップしてくれるか、など)

・ メンテナンスの流れ(国内対応で迅速かどうか)

・ 修理時の対応(代替機を早急に発送してもらえるか、など)

・ アフターフォローや営業マンの知識(専門知識のあるプロが丁寧に対応してくれるか)

業務用脱毛機を正しく選ぶには、マシンを実際に使用し、メーカー担当者の話をじっくり聞いたうえで比較することが大切です。

まとめ

今回は、業務用脱毛機のランキングサイトや比較表には、かならずしも真実が記載されているわけではない理由について説明いたしました。

弊社もインターネット上での広告活動を行っておりますが、ステルスマーケティングやアフィリエイトは使用しておりません。

株式会社コンフォートジャパンは、全国無料出張デモンストレーション、横浜本社・福岡支社での来社デモンストレーションを行っております。

ぜひ、サロンオーナー様ご自身の目と耳で、弊社および弊社の業務用脱毛機をご判断・比較いただければと思います。

ご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連記事:業務用脱毛機メーカーが行うデモ体験でチェックするべきポイント

このコラムの執筆者

$post->fields['author_name']
株式会社コンフォートジャパン コラム編集担当
株式会社コンフォートジャパン コラム編集担当
コンフォートジャパンのコラム編集担当です。
美容業界で長く美容機器メーカーとして存続しているコンフォートジャパンが、皆様のお声に応えるべく、脱毛関連はもちろんのこと、サロン運営に役立つ情報を発信していきます。