業務用エステ脱毛機器(高速)を選ぶならルネッサンス|社内の声 [斎藤 慶太]

導入のご相談

House of voice

社内の声 [斎藤 慶太]

  • 営業
  • 斎藤 慶太
  • keita saito
  • 機械事業部 チーフ

営業力を磨きたい
夢は「美容の総合商社」

  • Q.入社のきっかけを
    教えてください

コンフォートジャパンに入社を決めたのは会社説明会の社長の考え方「社員の幸せがあってこそ会社は成り立つ」という話に感銘を受けたことがきっかけです。また、大学時代にドラッグストアでアルバイトをしていた経験があり、健康・美容業界に以前から興味を持っていたこともあり決心しました。

  • Q.業務内容を教えてください

入社してから現在に至るまで、美容機器の営業を担当しています。当社の美容機器はエステティックサロン向けの脱毛機器がメインですが、全国47都道府県合計2000台もの導入実績があります(2017年9月現在)。その特長はなんといっても『純国産品』だということ。他社メーカーは海外製品の取り扱いが多いのに対し、当社は創業時から国産にこだわり、部品一つ一つ細部に至るまですべて国内でつくっています。一流の腕を持つ技術者たちの技が活かされていること、医学博士による臨床テストをクリアした機器であることなどサロン様から高い評価をいただいています。この美容機器を自信を持ってクライアント様におすすめしています。

  • Q.この仕事をしてやりがいを感じることは?

入社して日が浅い頃からエステ会社の社長、オーナー様と直接商談することができたのでドキドキしつつも毎日ワクワクの連続でした。入社1年目の頃、プレゼンに大失敗して、機器は競合他社へ発注されてしまうんじゃないか…という時があったんです。そんな時、そのオーナー様が再チャレンジの機会を与えてくださったんです。もう一度やってみようと社内の皆さんにとにかくたくさんのアドバイスをいただき、提案内容を練り直しました。 上司にも何度も同行してもらい、先方にまめに連絡を取り続けたところ「一生懸命さが伝わった」とそのオーナー様が最終的に当社の機器に決めてくださったんです。この時は、本当に嬉しかったです。一台数百万円する美容機器は決して安い買い物ではありません。個人経営のサロンであれば機器一台の購入が、その人の人生をも左右してしまう大きな決断にもなります。当時新人だったにも関わらず、私を温かく見守り、私の言葉を信じて購入してくださったサロンのオーナー様には今もとても感謝しています。現在もそのオーナー様とはおつきあいをさせていただいています。あの時あきらめないでもう一度チャレンジして良かったと感じましたし、支えてくれた会社の仲間にもとても感謝しています。

  • Q.将来の夢を教えてください

当社ではヘアケア製品の取り扱いも始まり、ヘアサロンとのつながりも増えてきました。 今後も多くのサロン様にご満足いただけるよう製品のクオリティはもちろん、導入時のデモンストレーション、アフターフォローなど変わらないサービスを徹底して続けていきたいと考えています。また当社の事業の幅広さを活かし「美容の総合商社」として進化していけたらとも思っています。個人的には営業力、マネージメント力も磨いてキャリアアップし、頑張っていきたいです。