脱毛サロン業界のビジネスを成功させるポイントと今後の課題を解説

脱毛サロン業界のビジネスを成功させるポイントと今後の課題を解説

脱毛サロン業界に新規参入を計画しているものの「成功できるだろうか」と不安を抱えている事業者の方もいるかもしれません。今回はそんな方に向けて、脱毛サロン業界のビジネスを成功させるポイントや今後の課題について解説します。

脱毛サロン業界の現状とは

脱毛業界に参入する前に「業界の雰囲気を知りたい」という方も多いのではないでしょうか?まずは脱毛サロン業界の現状について紹介します。

活況な脱毛業界

『エステティックサロン市場に関する調査を実施(2019年)』によると、2019年度のエステティックサロン市場規模(見込み)は約3602億円でした。

中でも、女性脱毛市場は1500~2600億円、男性脱毛は150億円であることから、脱毛分野は『エステ市場の50~70%』を占めている計算です。

脱毛業界は、医療サロンが行う『医療脱毛(永久脱毛)』を除き、開業するために特別な資格や許可は必要ありません。

また、優れた脱毛機器を導入すれば、高度な技術を必要としないことも相まって、新規参入が相次いでいるのです。

参照:『エステティックサロン市場に関する調査を実施(2019年)』

脱毛ビジネス繁盛の理由とは

脱毛業界は活発化する理由は、顧客ニーズと事業側サービスがマッチしていることにあります。詳しく見ていきましょう。

顧客ニーズと事業側サービスがマッチしている

顧客は脱毛への意欲が高く、事業者は脱毛業界に参入しやすいことが、脱毛ビジネスが繁盛する大きな理由です。

事業者の視点でいえば、脱毛は特別な資格や技術が必要ではないため、開業へのハードルは低いといえます。

脱毛機器を扱えるスタッフがいればよいため、人件費を抑えやすい上に、物販のように在庫リスクや廃棄リスクを気にせず経営できることもメリットといえるでしょう。

一方、顧客側はムダ毛処理に対する意識が向上しており、「身だしなみの一つとして脱毛を受けたい」という人が増加傾向にあるそうです。

また、脱毛といえば女性がメインでしたが、近年では男性の『メンズ脱毛』や被介護者の『介護脱毛』にもニーズはあると見られています。

今後脱毛業界で生き残る企業の特徴は?

新規参入が相次ぐ脱毛業界ですが、全ての企業が発展を遂げる訳ではありません。では、生き残る企業はどのような特徴があるのでしょうか?

価格がリーズナブルでサポートが充実

脱毛業界で生き残る企業の特徴として、リーズナブルに高品質な施術やサポートを受けられることが挙げられます。

数年前までは脱毛は高価なもので、全身脱毛となると数百万円するケースもあったそうです。近年では20~30万円で施術を受けられるサロンも増え、気軽に脱毛を体験したい若年層を中心に顧客を集めています。

とはいえ、価格を下げすぎてしまうのは得策ではありません。最初は顧客を集められたとしても、収益が見込めず経営が苦しくなる可能性があります。

大事なことは価値に見合った価格で提供することです。例えばカウンセリングや施術後のケアを通して、お客様に寄り添うサポートを充実させるなど、付加価値を付けるのも方法の一つといえます。

脱毛業界今後の見えてくる課題は?

脱毛業界の今後を考えると、いくつか課題があるといえます。事前に確認しておくことで、課題に対応できるビジネス環境を整えましょう。

地域の格差や人材の確保と顧客の囲い込み

脱毛業界は都市部と地方では、集まる人材に大きな差があります。

エステサロンに限らず、どの職種でも地方に比べて都市部は給与が高めに設定されているものです。加えて多くのエステサロンは都市部を中心に展開されているため、エステティシャンは都市部で求人を探します。

そのため、地方のエステサロンは人材の確保が難しく、規模が縮小傾向にあるのです。人材不足は顧客の確保にも影響していると考えられます。

このように地方の脱毛サロンには課題はありますが、子ども脱毛や介護脱毛のような新たなニーズが生まれていことから、地方の脱毛市場が拡大する可能性は十分にあります。

また、サービスの充実・接客サービスの見直しなど、捉え方次第ではチャンスはあるといえるでしょう。

脱毛業界に参入する際におさえたいポイント

これから脱毛業界に参入予定の方に向けて、おさえておきたいポイントを二つ紹介します。

脱毛サロンの差別化と総合的な魅力づくり

エステサロン開業を成功させるためには、『大手サロンや競合サロンにはない独自の魅力を見出す』ことがポイントです。

特に個人サロンの場合は、大手サロンと同じような路線を打ち出してしまうと「それなら大手に行く」と大手側に顧客が流れてしまう恐れがあります。

大手には大手の戦い方があるように、個人には個人の戦い方があるものです。技術力が高い・限定メニューがある・カウンセリングをじっくり行うなど、「このエステだからよい」と思ってもらえる魅力づくりを目指しましょう。

脱毛サロンの開業を成功させるポイント

脱毛サロンの開業を成功に導くためには『お客様を獲得』することが大切です。具体的なポイントを見ていきましょう。

ターゲットを絞って優良顧客を獲得

脱毛サロンにおける優良顧客は、『長期の契約をしてくれる人』と『全身など広い範囲の脱毛を希望する人』です。

どちらもサロンとしての収益につながりやすいお客様のため、優先的に獲得したい顧客層といえます。

優良顧客の獲得を目指すのであれば、顧客側が求める情報を提供することが必要です。例えば全身脱毛を求めるお客様であれば、価格・ほかのサロンとの違い・通える場所にあるかどうかといった情報を求めるでしょう。

これらの情報を集めた自社サイトや比較サイトを製作することで、まずは興味を持っていただく機会を増やすことが重要といえます。

まとめ

脱毛業界はこの先も活発化する可能性が高く、まだまだ新規参入のチャンスはあるといえるでしょう。

参入する際は、業界の課題や成功させるためのポイントを抑えつつ『独自の魅力を作る』ことが大切です。

また、さまざまな方面にアンテナを広げることで、お客様のニーズを捉えることも必要といえるでしょう。

脱毛サロンの業界についてわからないことが多い、不安な点が多い等ございましたら、是非一度コンフォートジャパンにご相談ください。

確かな実績でお客様の開業をサポートさせていただきます。

[開業サポートの詳細はこちら]