業務用脱毛器が故障した場合の対処方法と予防策を紹介

業務用脱毛器が故障した場合の対処方法と予防策を紹介

業務用脱毛機が故障した場合、どのような対応が求められるのでしょうか。故障した際に必要な対応手順をみていきましょう。また故障しないために注意すべきポイントについても確認していきましょう。

業務用脱毛機が故障した時の対応

業務用脱毛機が故障したときの対応は、大きく分けて『保証書の確認』『メーカーへの連絡』『修理や買い替えの検討』の三つです。

まず保証書に記載してある『保証期間』を確認します。期間内であれば無償で修理・交換してもらえる可能性が高いです。

続いてメーカーに連絡して、どうするべきか相談しましょう。下手に触らずにメーカーの判断を仰ぐことがベターです。

最後に修理もしくは買い替えを検討します。軽微な故障であれば修理対応が望ましいですが、修理費用や部品の都合などによっては買い替える必要があるでしょう。

業務用脱毛機故障におけるメーカー側の対応

業務用脱毛機が故障した際、メーカー側はどのように対応してくれるのでしょうか?主に二つの対応方法について見ていきましょう。

センドバック

『センドバック』は、故障した脱毛機を『代替機』と交換してもらう対応のことです。

故障した脱毛機をメーカーに送ると、代替機や修理した機械を送り返してくれます。先に故障機を送る必要がありますが、ルネッサンスの場合は送料無料で対応しているので安心です。

また、代替機を『ヤマト運輸』の倉庫に保管・全国に配送できるように手配しており、いつでもスピーディーな対応を心掛けています。

訪問対応・修理

『訪問対応・修理』は、修理担当者が実際に来店して修理対応してくれます。電話やメールで連絡するだけで、故障内容をチェックしてくれるのです。

脱毛機を送付する手間がない・代替機を待つ時間のロスがないことがメリットといえますが、残念ながら脱毛業界ではあまり普及していない修理対応になります。

また、人手がかかる修理方法であるため、対応しているメーカーでも対応までに時間がかかる・そもそも電話がつながらないことも少なくありません。

業務用医療機器の故障時の注意

業務用医療機器が故障したときは、まずは下手に機器に触らないようにしましょう。その上で注意したい二つのポイントについて解説します。

続けて使用しない

医療機器が故障したことに気付いたら『すぐに使用を中止』しましょう。続けてお客様に使用してしまうと、トラブルを招く恐れがあります。

予約があるからといって「今日1日だけ」「代替機が届くまで」と誤魔化しながら使用してしまうことも厳禁です。

自分で修理する

故障の原因が分かったとしても『自分で修理』することもNGです。分解する・叩いてしまうことにより、保証の対象外になる恐れがあります。

また、保証期間を過ぎていた場合、メーカー以外の修理業者に依頼した方が修理費用が安く済む場合もあるでしょう。

しかし、第三者の手が入ることで、何らかのトラブルが起きた際にメーカーのサポートを受けられなくなります。基本的にはメーカーに修理を依頼しましょう。

業務用脱毛機の故障の負担を減らすには

業務用脱毛機が故障してしまうと、修理費用がかかるだけでなく、少なくとも代替機が届くまでは予約を受け付けられません。

故障の負担を減らすためには、どのようなことに注意するとよいのでしょうか?購入前と後のそれぞれのパターンで見ていきましょう。

業務用脱毛器を購入するとき

購入するときに『壊れにくいものかどうか』をチェックしておきましょう。例えば国産の脱毛機は、海外製の脱毛機と比べて故障するリスクは低いです。

しかし、国産と謳いながら部品は海外から輸入しているメーカーも存在します。どこからどこまで国内で製造しているのか確認しておきましょう。

『保証期間の長さ・内容』も要チェックです。保証期間が長いほど故障時の負担が減りますし、修理対応・代替機が届くまでの早さなどの補償内容が充実していれば、安心して使えます。

業務用脱毛器を購入後

業務用脱毛機の故障を防ぐためには、『定期的にメンテナンスをする』ことが不可欠です。

営業時間外にメンテナンスを行っていれば、お客様への施術中に故障やトラブルが発生するリスクを減らせるでしょう。

また、耐久年数が超える・以前よりも使用感が変わったと感じたら、『早めに買い替えを検討する』こともリスクヘッジにつながります。

メンテナンスの方法

自分でメンテナンスを行う際は、まずハンドピース・液晶パネル・ボタン・ツマミのような手で触れる部分を拭き掃除・消毒します。手垢が付きやすい部分のため、定期的に掃除することが望ましいです。

フィルターにホコリが溜まっていないか・ハンドピース内のフィルターに異常がないかもチェックしておきましょう。施術に影響する部分のため、きれいな状態をキープすることが大事です。

また、冷却水がたまったままだと動作不良を招く恐れがあります。定期的に入れ替え・補充を実施しましょう。

定期的に業務用脱毛機メーカーに依頼

簡単なメンテナンスは自分で行えますが、細かい部分のメンテナンスは脱毛機を購入したメーカーに依頼することが大切です。

メーカーにメンテナンスを依頼する重要性についてチェックしましょう。

メーカーにメンテンスを依頼

業務用脱毛機を万全な状態にキープするためには、日々のお手入れだけでなく、『定期的なメンテナンスや点検』が必要です。

目に見えない内部に不具合があった場合、突然の誤作動や故障に悩まされるリスクがあります。

メーカーに定期的にメンテナンスを依頼しておけば、不具合が起こる前に問題点や修理すべき部分を見つけてくれるでしょう。

保証制度が整っている業務用脱毛器メーカー

業務用脱毛機は機械である以上、メンテナンスやお手入れを欠かさず行っていたとしても、故障が発生する可能性はゼロではありません。

脱毛機を購入するときは、不足の事態に備えて『保証制度が整っているメーカー』から購入することをおすすめします。

Renaissance ルネッサンスGT-R

3000台以上の導入実績を誇る『ルネッサンス』シリーズの最新脱毛機です。製造からメンテナンスまで一貫して国内で行っています。

1台19kgと軽量&コンパクトサイズの脱毛機で、トラブルの際は宅急便で配送が可能です。代替機は最短翌日に配送可能で、施術できない時間を最小限に留められます。

また、導入後のアフターフォローも盛りだくさんです。専用スタッフによる脱毛機器の講習・定期メンテナンス・3年間の長期保証が付属します。

また、希望の方には脱毛サロン経営のノウハウや最新情報の共有も実施し、集客・売上アップに貢献することが可能です。

  • 商品名:Renaissance ルネッサンスGT-R
  • 公式サイト:商品ページ

まとめ

脱毛機が故障したときは、慌てずにメーカーに連絡・対応を待ちましょう。

また、故障の予防策として、日々のお手入れや定期メンテナンスを実施することが大切です。

そして、業務用脱毛機の新規導入や機材のリプレイスのお悩みや質問などがあれば、お気軽にご相談ください。

このコラムの執筆者

$post->fields['author_name']
株式会社コンフォートジャパン コラム編集担当
株式会社コンフォートジャパン コラム編集担当
コンフォートジャパンのコラム編集担当です。
美容業界で長く美容機器メーカーとして存続しているコンフォートジャパンが、皆様のお声に応えるべく、脱毛関連はもちろんのこと、サロン運営に役立つ情報を発信していきます。