脱毛器でバストアップはできるの?仕組みと機能について解説

脱毛器でバストアップはできるの?仕組みと機能について解説

業務用脱毛機には脱毛だけでなく『バストアップ』や『スキンケア』のような特別な機能が搭載されているものもあります。今回は業務用脱毛機の機能やメリット、選び方のポイント、おすすめの脱毛機についてチェックしていきましょう。

業務用脱毛機のバストアップ機能と効果について

まずは業務用脱毛機に搭載されるモードや基本的な機能について解説します。一体どのような機能があるのでしょうか?

バストアップやスキンケア可能な脱毛機がある

業務用脱毛機の中には、基本的な脱毛機能に加えてバストアップやスキンケアが可能な機器もあります。

特殊なフラッシュライトを当てることで、バストや肌に『ハリや弾力を取り戻す』ためのアプローチをしてくれるのです。

お客様の中には脱毛だけでなく、ほかの施術を受けることを希望する人も少なくありません。しかし、いくつものエステサロンに通うとなると、それだけコストがかかってしまうため、「脱毛は諦める」「肌ケアはいいかな…」と取捨選択する必要が生まれる人もいるでしょう。

そのため、脱毛以外のケアができることは、お客様のニーズとマッチしやすく、集客率アップにつながる可能性は高いといえます。

脱毛機の『照射』『連射』『冷却』機能とは?

業務用の脱毛機は、特殊なフラッシュライト(光)を部位に当てることで脱毛処理を行います。この光を当てることを『照射』というのです。

脱毛機の中には、照射を連続して行える『連射』機能が搭載されたものもあります。1発ずつ照射する脱毛機と比べると、おおよそ半分の時間で施術が完了するため、回転率アップにつながることが魅力です。

また、近年は『冷却機能』が搭載されている脱毛機が増えています。脱毛は光と熱で除毛処理を行うため、少なからず痛みが発生してしまうものです。

しかし、冷却機能が搭載されている脱毛機であれば、照射した肌を冷やしてくれるため、痛みややけどといった肌トラブルを抑制するといわれています。

最新の業務用脱毛機を導入するメリット

業務用の脱毛機は、最低でも数十万円単位のコストがかかります。せっかく導入するのであれば、満足度の高い機器を選ぶことが重要です。

ここでは最新の業務用脱毛機を導入する二つのメリットについて解説します。

需要増加とサロンメニューの拡充

最新の業務用脱毛機は、バストアップやフェイスケアなどさまざまな機能が搭載されています。

顧客からの需要増加が見込めることに加え、サロンメニューを拡充しやすいことは大きなメリットです。

例えば脱毛とセットで『バストアップコース』や『フェイシャルエステコース』を設けることで、興味を抱いてもらえる顧客の層はぐっと広がるでしょう。

また、脱毛は除毛を完了すれば卒業する人も出てきますが、バストアップやフェイシャルケアは『メンテナンス感覚』で継続してもらえる可能性が高いです。

持続的な顧客の獲得につながる・客単価アップが狙えることで、健全なサロンの経営を行いやすくなるでしょう。

操作性と安全性の高さ

最新の業務用脱毛機は、『操作性』と『安全性』に優れていることもポイントです。

まず操作性に優れていることで、エステティシャンの負担が減ります。施術時間の短縮にもつながり、回転率がアップするでしょう。

また、施術を行うエステティシャンの習得に必要な時間が短くなります。顧客が増えたときに、スタッフの増員が容易になることはメリットといえるでしょう。

そして、最新型は旧型の問題点や課題をアップデートしているものです。操作がシンプルになることで、誤操作や機能不良によるトラブルが発生しにくくなるため、お客様に安心して施術を受けていただけるでしょう。

業務用脱毛機の選び方のポイント

業務用脱毛機を選ぶときはどのようなポイントをチェックすればよいのでしょうか?

気になる脱毛機を見つけたときに、確認しておきたい五つのポイントを簡単に紹介します。

5つの安心材料を確認

業務用脱毛機を選ぶときは、以下の五つのポイントを確認しておきましょう。

  • メーカーの実績
  • 機器の安全性
  • 導入時のサポート
  • 保証内容
  • 購入後のアフターフォロー

業務用脱毛機はお客様に使用するものである以上、サロンとしての使いやすさだけでなく、安全に使う・問題なく使えることが大切です。

特に営業中に機器が壊れてしまうと、予約を受けられないことでお客様に迷惑をかけてしまいかねません。購入後も安心して使える体制を整えてくれるメーカーから購入すると、サロン・お客様の安心を得られるでしょう。

おすすめの業務用脱毛機

脱毛機は、脱毛サロンの心臓ともいえる大事なポイントです。選び方次第では、サロンの経営に影響する可能性もあるため、納得できる性能のマシンを選びましょう。

ここではおすすめの業務用脱毛機を三つ紹介します。

Renaissance ルネッサンスGT-R

『ルネッサンスGT-R』は、3000台以上の導入実績を誇る『ルネッサンス』シリーズの標準モデルです。

基本的な脱毛機能に加えて、バストアップ・フェイシャルケア・ボディケアと四つのモードを搭載しています。

全てのモードは、ハンドピース1本で施術可能です。施術内容に合わせて持ち替える必要がないため、スピーディー&簡単に施術を行えるでしょう。

また、高速スライド(連射)を実現したことで施術スピードが早いことも特徴の一つです。全身脱毛であれば通常1時間半かかるところ約40~60分に短縮しています。

さまざまなメニューを組み込みながらも、スピーディーに施術を行いたいサロンにおすすめの脱毛機といえるでしょう。

  • 商品名:Renaissance ルネッサンスGT-R
  • 公式サイト:商品ページ

Renaissance ルネッサンスLUNA(ルナ)

『ルネッサンスLUNA(ルナ)』は、デリケートゾーン(VIO)専用の脱毛&美肌モードを搭載している脱毛機です。

デリケートゾーンは、近年関心が高まっている脱毛部位の一つです。若年層だけではなく、将来介護される状況に備えて行う『介護脱毛』を計画する層にもニーズがあります。

こちらのマシンは、美肌モードを搭載していることで、デリケートゾーンのくすみなどのケアを行えることが特徴です。光で肌のターンオーバーを促進し、肌の活性化を行うことで美しい肌に見せてくれるといわれています。

デリケートゾーンの施術に力を入れたい・介護脱毛の市場の獲得を目指したいサロンにおすすめの脱毛機です。

Renaissance ルネッサンスBAMBI(バンビ)

ルネッサンスシリーズの中でもお求めやすい価格設定の脱毛機です。1ショットあたりの単価が約0.6円、導入費用が200万以下というコストパフォーマンスも魅力といえます。

低コストながらも機能性は抜群です。毛の太さによって選べる二つの脱毛モードを始め、痩身・バストケア・リフトアップに対応するモードも搭載されています。

また、施術時にジェルの塗布が不要なため、1回あたりの施術にかかる時間を短縮可能です。加えて独自の冷却システムを採用しており、スムーズな連続稼働をかなえています。

コストパフォーマンスを重視する・回転率をアップしたいサロンにおすすめの脱毛機です。

まとめ

脱毛機の中にはバストアップやフェイシャルケア機能付きの機器も存在します。一般的な脱毛機よりもメニューの幅を広げやすいため、導入することで顧客・事業者共にメリットがあるといえるでしょう。

特にバストアップ効果を期待して、施術を希望されるお客様も少なくありません。通常の脱毛メニューに加えてバストケアのメニューを取り入れることで、集客率アップを期待できるかもしれません。

脱毛機を選ぶときは、脱毛以外の機能や安全性、サポートなどにも注目してみましょう。