フェイシャル機能のついた脱毛機を導入するメリットとは?

フェイシャル機能のついた脱毛機を導入するメリットとは?

脱毛機の中には『フェイシャル機能付き』の機器も存在します。通常の脱毛メニューにプラスして、フェイシャルメニューを行える脱毛機です。今回はフェイシャル機能付きの脱毛機を導入するメリットやおすすめの脱毛機について解説します。

フェイシャル機能付きの脱毛機の特徴は?


まずはフェイシャル機能付きの脱毛機の特徴について紹介します。どのような仕組みなのか、どのようにして使用するのかチェックしましょう。

フェイシャルとは


フェイシャルは、エステの中でも『顔や肌の悩み』を解消に導くメニューです。

主にニキビやくすみのような肌トラブルの改善・ハリがあり毛穴のない美肌を目指す・フェイスラインを整え小顔効果を狙うことを目的として行われます。

フェイシャル専門で行うエステサロンでは、エステティシャンが自分の手でマッサージ・クレンジング・パックなどを行うことが一般的です。筋肉や骨格に働きかけるケア主流で、女性を中心に人気を集めています。

近年では『脱毛とフェイシャルケアをセットで行うサロン』も少なくありません。フェイシャル機能を搭載した脱毛機器を使用して、肌の細胞に働きかけ、根本的な肌トラブルの解決を目指しています。

光フェイシャルの仕組み


光フェイシャルは『フェイシャル機能を搭載した脱毛機』を使用した施術です。

肌にフラッシュライトを照射し、肌トラブルのもとになるメラニン色素や毛細血管などに到達すると、光のエネルギーが熱に代わります。

そして、熱によりトラブルが発生している部分にアプローチをしつつ、顔の産毛の脱毛・美しい肌に導くケアが行われる仕組みです。

ライトはムダ毛や肌トラブルのみに反応するため、正常に働く細胞や組織にダメージを与える心配はありません。

光フェイシャルは、肌のターンオーバーに合わせて、1カ月に1回のペースで施術を行うのが一般的です。短期間で施術を行っても効果は高まることはなく、むしろ肌に負担がかかってしまう可能性があります。

フェイシャル機能付き脱毛機はIPL


エステサロンで扱えるフェイシャル機能付き脱毛機は、『IPL(インテンス・パルス・ライト)』と呼ばれるフラッシュライトを照射します。

カメラのフラッシュのような柔らかい光で、施術時の痛みは医療クリニックで行われる施術に比べると控えめです。肌への負担も控えめで、施術後のダウンタイムも必要ないといわれています。

なお、医療クリニックで行われるフェイシャルは、一般的に『フォトフェイシャル』と呼ばれるものです。日本ルミナス社の登録商標で、フォトフェイシャル協会に認定されている医療機関のみが行える施術となります。

そのため、エステサロンでは「フォトフェイシャルを扱っている」ことを謡えないため、注意が必要です。

フェイシャル脱毛に望まれる効果は?


フェイシャル脱毛は、いくつかの効果が期待できます。導入する際の参考になるように、主に期待できる効果についてチェックしましょう。

美肌効果


フェイシャル脱毛に望まれる効果として、まず『肌の美しさ』が挙げられます。

とはいえ、光フェイシャルが特定の肌の悩みに直接効果を発揮するわけではありません。厳密には肌のターンオーバーを促すことで、『肌本来の力を引き出す』ことを助けているそうです。

これによりニキビ・色素沈着・シミ・赤ら顔といった肌トラブルに対する効果が期待できるといわれています。また、顔色が暗く見える原因であるくすみを軽減させる効果もあるとされ、肌のトーンアップも期待できるでしょう。

さらに、定期的に施術を受けることで、肌のターンオーバーが正常化し、『肌トラブルが起こりにくい肌になる』ことも望めるでしょう。

毛穴が目立ちにくくなる


鼻や頬などの『毛穴が目立ちにくくなる』こともフェイシャル脱毛に望まれる効果の一つです。

顔の産毛やムダ毛を脱毛処理すると、脱毛後の毛穴は徐々に引き締まり、目立たなくなってきます。

もともと毛が濃い人であれば、施術を行う内に毛が細く・薄くなりはじめ、毛穴や毛の存在が気にならないレベルにまで落ち着けられるでしょう。

また、自己処理が不要になり、カミソリやシェーバーで肌を傷つけてしまう機会も格段に減ります。皮膚の乾燥や傷、ごわつきを抑制することにつながるでしょう。

ただし、毛穴は完全になくなるわけではありません。毛穴自体は残りますし、1度開いてしまった毛穴は閉じることはないため、「毛穴がなくなる」と謳わないように注意です。

化粧ノリアップ


フェイシャル脱毛後は『化粧ノリアップ』する効果も期待できるでしょう。

顔に産毛やムダ毛があると化粧水や下地、ファンデーションが肌にしっかり密着しません。皮脂や汗もたまりやすくなり、化粧ノリの悪さや化粧崩れにつながってしまうでしょう。

一方、フェイシャル脱毛を行うと、顔の産毛やムダ毛がなくなることで、化粧水や化粧がしっかり肌に吸着します。ベースメイクが崩れなくなり、化粧直しの頻度も少なくなるはずです。

また、肌のターンオーバーが促されることで、肌のキメが整うといわれています。素肌が美しく見えることで、ファンデーションを厚塗りしなくてもきれいなベースメイクが完成するでしょう。

フェイシャル機能付きの脱毛機を導入するメリット


フェイシャル機能付き脱毛機は、さまざまな効果が期待でき、施術を受ける顧客側のメリットが大きいです。同時に事業者側にもメリットがあります。

ここでは、フェイシャル機能付きの脱毛機を導入することで得られるメリットについて、顧客側と事業者側のそれぞれの視点から見ていきましょう。

美肌プラス脱毛で顧客にメリットあり


フェイシャル機能付きの脱毛機は、『脱毛とフェイシャルの二つの施術を行える』ことがポイントです。

通常の脱毛機で受けられる施術は脱毛1種類のみであることを考えると、一度で2種類の施術を受けられることは、顧客にとって大きなメリットといえるでしょう。

中には、これまで脱毛に対して興味があったものの、二の足を踏んでいた人が「脱毛だけでなく美肌効果も期待できるのか」と施術を受けることを前向きに検討してくれるケースもあるかもしれません。

サロンの売上アップの強い味方に


一方、事業者側のメリットとしては、『サロンの売上アップ』が見込めることがメリットとして挙げられます。

一般的に脱毛は毛がなくなってきたら卒業です。ほかの部位の脱毛を望まれるケースもありますが、基本的には気になる部位を脱毛したら来店をストップするお客様が多いといえるでしょう。

フェイシャル脱毛は、脱毛だけでなく美肌効果が望めることから、卒業という概念がありません。脱毛を終えたとしても、『肌のメンテナンス』として定期的に通っていただける可能性が高いのです。

また、肌ケアに関連する商品を販売する手もあります。継続的な集客・売上を見込めることから、サロンの強い味方になってくれるでしょう。

おすすめのフェイシャル機能つき脱毛機


フェイシャル機能付きの脱毛機はさまざまな種類があります。「どれがいいのか分からない」「どれも同じに見える」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

ここではおすすめのフェイシャル機能付きの脱毛機を紹介します。注目すべきポイントを知ることで、脱毛機選びの判断材料の一つにしましょう。

Renaissance ルネッサンスGT-R


『ルネッサンスGT-R』は、約3000台以上の導入実績を誇る『ルネッサンス』シリーズの最新・純国産脱毛機器です。

基本的な脱毛機能に加えて、フェイシャルケア・ボディケア・バストケア・ヒップアップケアと四つのモードが搭載されています。

中でもフェイシャルケアは、マイルドな光の刺激でさまざまな肌の悩みに働きかける仕様です。ほかのケアと併用することで『施術のグレードアップ』を図ることもできるでしょう。

また、ハンドピース(持ち手部分)1本で全メニューを行えるため、施術内容によって持ち帰る手間が必要ありません。施術スピードが早くなれば、ベッドの回転率も高くなり、集客アップを期待できるでしょう。

  • 商品名:Renaissance ルネッサンスGT-R
  • 公式サイト:商品ページ



Renaissance ルネッサンスUOMO(ウォモ)


同じくルネッサンスシリーズの『ルネッサンスUOMO(ウォモ)』は、近年注目を集めている『メンズ脱毛』に特化した美容脱毛機器です。

男性の濃くて太い毛を効率よく除毛できるように開発されたマシンで、メンズ脱毛で特に人気を集める『ヒゲ脱毛』モードを搭載しています。脱毛時の痛みを軽減するように作られているため、お客様に安心して施術を受けてもらえるでしょう。

もちろんフェイシャル機能や基本的な脱毛機能を搭載しています。メンズ向けの脱毛を行いたい方に合わせておすすめの1台です。

  • 商品名:Renaissance ルネッサンスUOMO(ウォモ)
  • 公式サイト:商品ページ



まとめ


フェイシャル機能付きの脱毛機は、美肌効果・毛穴が目立ちにくくなる・化粧ノリがよくなるなどのうれしい効果が期待できます。

脱毛機能に加えてさまざまな美肌効果が期待できるため、お客様の視点としては1度で2度おいしい体験となり、事業者視点としては売上アップを見込めるなど、双方にとってメリットがあるといえるでしょう。

魅力を実感するためには、1度実機を触れてみることをおすすめします。実際にフェイシャル機能付きの脱毛機の機能を体感し、導入を検討してみてはいかがでしょうか?