業務用エステ脱毛機器(高速)を選ぶならルネッサンス|社内の声 [工藤 佳代]

導入のご相談

House of voice

社内の声 [工藤 佳代]

  • トレーナー
  • 工藤 佳代
  • kayo kudo
  • 教育部 マネージャー

「美」は人の心をポジティブに
変えることができます

  • Q.入社のきっかけを
    教えてください

美容師として勤務していたのですが、人を指導する立場の方が自分に向いていると判断し、化粧品の輸入販売会社でトレーナーとして働いていました。ちょうどその時にサロン向けにヘアケア商品の取り扱いを開始するところだったコンフォートジャパンと出会いました。美容師経験も活かせて、トレーナーとしてもっと自分を磨けるのではと考え、入社を決めました。

  • Q.業務内容は
    どのようなものですか

教育部に在籍し、社内外での教育業務全般を担当しています。社内向けでは社員に商品知識からトリートメント技術に至るまで一通りを教えています。研修や講習、スキルアップもすべて教育部で指導しています。社外向けにはコンフォートジャパンの商品を購入したり、機器を導入していただいたサロン様、小売店様に商品知識や技術をお伝えします。こちらも新規導入講習からフォローまで一通り行います。1対1でお教えすることもあれば50名の大人数に対して講習を行う場合もあります。

  • Q.やりがいやこの仕事をして
    良かったことはありますか?

以前勤めていた会社は規模が大きかったこともあり、教育内容がほとんど決まっていました。私自身、「指示通りにそのままやる」というのが苦手で、創意工夫ができる仕事が理想でした。コンフォートジャパンに入社してからはコンセプトやメニューなど、自分で考えて実践することが多く、それが私にとってとてもやりがいに感じられました。このようなブランディングができる仕事、まさに「ブランドをつくる仕事」に携わることができて仕事に誇りを感じています。さらに商品や技術をお客様に提供する“人”を育てる仕事というのが素敵な仕事だなと思っています。

  • Q.今後の目標や夢を
    教えてください

教育部としての目標は当社独自の教育方法を確立することです。他社がけっして真似することのできない独自の教育を実践することで、ブランド力、サービス力で優位性を高め、他社との違いを明確に打ち出していきたいと考えています。また、教育体制をブラッシュアップしてお客様の体だけでなく心も美しくする会社として大きく成長していけたらと思っています。スキンケア一つとってもボディとフェイスでケアは異なります。またヘアケアや脱毛もまったく異なります。本来は違うものなのですが、これらをケアする時には「美容全般」と一括りにされがちです。社員やサロン様にはそれぞれプロとして美の知識、意識を正しく身に着けていただき、その先のお客様に「美」をしっかりと提供できるようにそれぞれの違いを明確に伝え、バックアップしていきたいと考えています。なぜ私がここまでこだわるのか、それは当社のvisionでもある「人を綺麗にすることで、人の心を綺麗に、そして人の心を豊かにする」とあるように、「美」は人の心をポジティブに変えることができる素晴らしいものだからです。