業務用エステ脱毛機(高速)を選ぶならルネッサンス|オフィシャルブログ

導入のご相談

2018年7月11日

介護脱毛について

こんにちは!営業部の岩野です!

 

突然ですが、皆さんは「介護脱毛」という言葉を耳にしたことはありますか?

 

 

「介護脱毛」とは、将来自分が第三者から介護をされる立場となった時の為に、あらかじめデリケートゾーンや脇の脱毛を行うことです。

 

介護と毛にどんな関係が?と思われるかもしれませんが、現在この「介護脱毛」をされる方が40~50代を中心に増えています。

 

その理由の一番は衛生面です。デリケートゾーンにムダ毛があると、おむつをはいている際に蒸れたり臭いがこもったりしてしまい、これが原因で肌がかぶれてしまうこともあります。

 

またデリケートゾーンにムダ毛があると、おむつを交換する際に汚れが拭き取りにくかったり、排泄物が毛に付着したままの状態になってしまったりと衛生面にも影響があります。

 

事前に「介護脱毛」をしておくことで自分自身の身体を清潔に保つ事ができたり、介護をしてくれる方に手間をかけさせない事に繋がります。

 

 

そんなメリットがある「介護脱毛」ですが注意点があります。それは白髪に変わってしまったらケアができないことです。ルネッサンスで行う脱毛の場合、黒い毛に光が反応しているので、高齢になり白髪に変わってしまってからではケアが難しくなってしまいます。その為、白髪に変わる前にケアをする必要があります。

 

元々は介護士などの介護をした経験のある人たちから広まっていったようですが、現在では介護士以外の女性、更には男性にまで広まっています。

 

高齢化が進んでいる日本では今後この「介護脱毛」が更に注目されると考えられますし、若い女性の間ではハイジニーナも増えてきているので、今後のメニュー展開等の参考にして頂ければと思いご紹介させて頂きました。

 

また何か面白い情報があれば更新させて頂きます!


新着記事
カテゴリー
アーカイブ