業務用エステ脱毛機(高速)を選ぶならルネッサンス|オフィシャルブログ

導入のご相談

2019年2月13日

なぜ脱毛ジェルは必要なのか

 

こんにちは!営業部の小林です
今回は脱毛ジェル・ローションの必要性について投稿させていただきます。

ルネッサンスでは照射面の冷却も向上しており、痛みは大分軽減できておりますがジェルの使用を推奨しております。
ジェルを必要としない脱毛機もある中で、なぜルネッサンスは使用しなくてはいけないのか?そうお考えになった方もいらっしゃるかと思います。
確かにジェルの塗布は手間ですし、コストも掛かりますが、
それ以上にお客様のお肌を保護することが大切だと我々は考えております!!
お客様に安心して施術していただくため、

日々サロン様もトラブルリスクを限りなくゼロにしていくことに責任を持って取り組まれていることと思います!

ジェルを使用するメリットは主に3つございます。

①お肌の保護 ②効果の向上 ③潤滑を良くするため

 

①お肌の保護
そもそも、光脱毛は光を当てて毛根に負荷をかけることで毛を生えさせないようにしています。
肌に直接照射をしているので皮膚に対しても負担が掛かっています。脱毛ジェルを使用しないサロンでは、やけどを防止するために保冷剤で肌を冷却してから、光を当てている所が多いと思います。
保冷剤の場合、きちんと肌が冷えているか見た目で確認することができないので同じ出力であれば当然リスクも高まります。
また、脱毛をする際は肌を保湿することも大切です。乾燥している肌は痛みを感じやすく、トラブル起きやすいです。
お店でもトリートメント期間中の保湿ケアの重要性はお伝えいただいているかと思いますが、脱毛の際は肌を保湿することが重要です。
乾燥による肌荒れを懸念して脱毛クリームを使って自己処理しているお客様もいらっしゃると思います。

 

②効果の向上
光が水分にも吸収される性質を持つため、乾燥している肌よりも保湿されている肌の方が脱毛効果も高まります。
お客様に保湿をしていただく必要があるのはこの要素も大きいです。

効果が出づらいというお客様のお肌を見ると大体乾燥している方が多いです。
乾燥している肌はトラブルリスクも高まり、効果も落ちてしまうため光脱毛との相性はとても悪いのです。
当社スタッフからも保湿をして頂くようお伝えするのはこのためです。

 

③潤滑のため
ルネッサンスGT-R以降に搭載されている「高速モード」では、その技法から肌をスライドさせて照射をします。
ジェル無しでスライドさせてしまうと肌との摩擦が生じ、負担が掛かりますし、目印が無いためどこを照射したか分からなくなってしまうこともあります。ジェルの上からスライドさせれば照射の後が残るので照射跡の確認もできます。

 

初めて脱毛をするお客様の目線に立って考えてみてください。

A.1000円だけどお肌のお手入れを何もしてくれないサロン
B.2000円だけど施術前にジェルを塗布してアフターローションでお肌のお手入れもしてくれるサロン

どちらに行きたいですか??

 

以上の点から、コンフォートジャパンではジェルの使用を推奨しております!
安い・早いも大切なことではありますが、サロンはお客様の来店があって成り立つものだと思います。
サービスの質を高める→お客様に満足していただく→サロンの評判が良くなる→集客につながり売上が上がる
このサイクルを作るためのお手伝いをさせていただけたらうれしいです!!

 

ジェル・ローションに関して何か良いものが無いかと思った方へ

当社では自社ブランドアピーチェからジェルとアフターローションを扱っております。

アピーチェホームページ

https://renaissance-gt.jp/apice.html

 

アピーチェ コンフォートジェル 2000ml ¥950(税別)

 

 

 

 

 

 

 

アピーチェ アフターローション 400ml 上代¥2,000(税別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる方はお問い合わせくださいませ。

https://renaissance-gt.jp/apice.html

ありがとうございました!

 


新着記事
カテゴリー
アーカイブ